A-PULSE AZABU STUDIO スタジオ利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社エーパルス(以下「当社」 といいます。)が運営するレンタルスタジオA-PULSE AZABU STUDIO (以下「本スタジオ」の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスを利用するすべての利用者に適用されます。

第1条 (本規約への同意)

  1. 利用者は、本規約に従って本スタジオを利用するものとし、本規約に同意しない限り本スタジオを利用できません。
  2. 本スタジオに関して当社がWEB上に掲示、配布、配信する文書等に期待する内容は、当該利用者との間で本規約の一具を構成するものとします。
  3. 未成年者の利用者は、親権者等の法定代理人の同意を得た上で、本スタジオを利用しなければなりません。

第2条 (本規約の改訂・変更)

  1. 当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更または追加できるものとします。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社の運営するウェブサイト(以下「当社ウェブサイト」といいます。)に表示された時点より効力を生じるものとします。
  2. 利用者は、変更後の本規約に同意しない場合には、直ちに本スタジオの利用を中止するものとします。
  3. 利用者が本規約の変更後も本スタジオの利用を継続した場合、当該利用者は、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。

3. 第3条 (本スタジオの利用)

  1. 利用者は、本規約に定める目的の範囲内で、当社の定める方法に従い、本スタジオを利用することができます。
  2. 本スタジオは、利用者が自己のために利用する目的でのみ利用することができ、販売、配布又は開発等の自己利用以外の目的で利用してはなりません。
  3. 利用者は、本スタジオを当社が提供する状態でのみ利用するものとし、本スタジオの複製、改変を行ってはなりません。
  4. 本スタジオの全部又は一部について、年齢、本人確認の有無、その他当社が必要と定める条件を満たした利用者に限り利用できる場合があり、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。
  5. スタジオの利用時間は利用者の準備·後片付け·着替えの時間も含むものとします。

第4条 (禁止行為)

  1. 利用者は、本スタジオの利用にあたり、自ら又は第三者をして、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならず、また、以下の各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にしてはなりません。

a. 公序良俗に反する行為
b. 脱法行為や当社が不当と判断した行為
c. 近隣または、他の利用者、当社スタッフまたは当社指定業者に迷惑を及ぼし、当社スタッフの指示に従わない行為
d. スタジオ使用権の第三者への譲渡、および転貸をする行為
e. 当社の許可を得ず火気類を使用する行為
f. 建物内への各種危険物を持ち込む行為
g. 反社会的勢力等への利益供与行為及びこれにつながる可能性がある行為
h. その他、当社が不適切と判断する行為
i. スタジオ内での指定場所以外での喫煙、飲食行為(但し、当社が許可し撮影を目的とした飲食を除く)
j. 酒気を帯びた方のスタジオへの入室行為

2. 利用者は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対する本利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者および第三者に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

第5条 (規約違反の場合の措置等) 

当社は利用者が次の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、その裁量により、何らの通知も行うこともなく、当該利用者に対し、本スタジオの利用の一部停止若しくは制限、利用契約の解除等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。

第6条 (必要情報の届出)

 利用者は、利用料金の支払い方法などスタジオ利用に必要な情報について事業者に届け出るものとし、変更が生じた場合、遅滞なくその旨を事業者に届け出るものとします。契約者が 届け出を怠り又は誤った届け出をしたことにより不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第7条 (利用予約:利用契約の成立)

  1. スタジオ利用の予約申し込みは、弊社が指定する方法に従ってなされるものとします。
  2. 当社と利用者との間におけるスタジオ利用予約は、当社から利用者に向けて送られる予約確認メールの発行または電話での確認をもって成立します。
  3. スタジオの都合により予約を取り消しする場合、当社は、利用予定日の1ヶ月前までに利用者に通知するものとします。
  4. 天災地変等で、スタジオの利用が制限される場合、当社は予約保証の責任を負いません。

第8条 (利用予約の取り消し)

 以下の一つにあたる事由があるときは、当社は、成立した予約を解除することができるものとします。

  1. 利用者が本規約に違反した場合
  2. 利用者指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合。利用者指定のクレジットカードの不正利用が発覚した場合、または不正利用の疑いがある場合
  3. 利用者の支払能力が喪失し、もしくは支払能力または支払意思を疑わせる事情が存すると認められる場合

第9条 (スタジオ利用料金) 

当社は、スタジオの利用にかかる料金を当社ウェブサイトに掲載するものとします。

第10条 (スタジオ利用料金の支払い)

  1. 予め当社と利用契約を締結した利用者に限り、当社は、利用者のスタジオ利用実績に基づき毎月末に利用料金を契約者へ請求し、利用者は同請求書上に記載されている銀行口座に代金を振り込むものとします。
  2. 利用契約を締結していない利用者は、利用料金の全額を利用日の3営業日前までに、当社の指定する口座に振り込むものとします。
  3. 利用者が代金をクレジットカードにより支払うの場合は、以下の項目に同意したものとします。

a. ユーザーがユーザーに対してクレジットカードを発行したクレジットカード会社(以下「発行カード会社」といいます)との間で締結した契約の条件に従うものとします。なお、ユーザーと発行カード会社などの間で生じた紛争は当事者双方で解決するものとし、弊社は当該紛争に関して一切関知せず、また責任を負わないものとします。

b. 当社、契約カード会社、および発行カード会社との間で、以下の場合にユー ザーの情報を開示する場合があります。 第三者によるクレジットカード不正利用を防止する目的で、ユーザーのご利用情報(ご利用内容、ご利用金額など)を契約カード会社に開示する場合があります。

c. 第三者によるクレジットカード不正利用を防止する目的で、弊社が上記1) で契約カード会社に開示したユーザーのご注文情報を、契約カード会社はカード発行会社に開示する場合があります。カード発行会社はカード会員自 身の利用か否かの確認を実施し、その結果を契約カード会社へ回答し、さらに当該回答内容を弊社が契約カード会社より受領する場合があります。

第11条 (キャンセリングポリシー)

  1. 利用者に帰すべき事由により予約が取り消された場合、利用者は、次号に定める違約金を当社に支払うものとします。

a. 利用予定日の10日前までは予約変更可能
b. 利用予定日の2営業日から9日までは利用料金の50%相当額
c. 利用予定日の前日ならびに当日は利用料金の100%相当額

2. ご予約時間に来れない場合(遅刻)必ず事前連絡するものとし、連絡ないまま、予約時間から30分過ぎた場合、利用者の許可なくキャンセル扱いし、前項に定める違約金を支払うものとする。

第12条 (秘密保持および個人情報の保護)

  1. 当社は、契約者が利用料金の支払いの遅滞、第三者への損害の発生、不正·不当な目的でのスタジオ利用など、利用規約に違反した場合、以後の各サービスの利用を お断りするため、事業者に対して違反者を特定するための情報を提供することがあります。
  2. 当社は、本規約に別段の定めがある場合を除き、スタジオ利用に関連して知り得た利用者情報を当社が別に定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。

第13条 (インターネット回線の利用)

  1. スタジオ内に敷設されたインターネット回線は、利用者が利用者自身の責任のもとに利用し、当社は、同インターネット回線の利用にともない発生した配信不具合等については、一切責任を負わないものとします。
  2. 通信端末の環境や各種設定に関してはスタジオ利用に含まれないものとします。
  3. 接続するパソコン·通信端末のセキュリティは、利用者の責任において保護·管理するものとします。
  4. 当社は、ウィルス感染やファイル共有ソフトの使用等、他の利用者が不利益をこうむると判断した場合、事前通知することなくサービスを停止するものとします。
  5. 通信速度の低下、予期せぬトラブルや緊急メンテナンス等によるサービスの停止等により発生した損失や損害については、当社は、一切の責任を負わないもとのとします。

第14条 (免責事項)

  1. 当スタジオは利用者の所有する物の盗難、紛失、破損に対する補償は致しません。所有者の責任をもって管理をおこなうものとします。
  2. 本スタジオ利用の際に起こった、利用者および第三者へのいかなる事故、損害に対しても、本スタジオは責任を負わないものとします。
  3. 本スタジオは、利用者が本スタジオで作成された作品について利用者および第三者へのいかなる責任も持たないものといたします。

第15条 (損害賠償)

  1. 本スタジオを利用するにあたり、本スタジオ内外の設備、什器、備品等を汚損、破損または紛失した場合、その修繕および購入にかかる費用相当額の支払いをもって損害賠償をしなければなりません。
  2. 利用者による本規約違反行為その他本スタジオ利用に起因して、当社に対し、その全ての損害(弁護士等専門家費用及び当社において対応に要した人件費相当額を含みます。)を賠償しなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置により利用者に生じた不利益や損害について一切の責任を負いません。

本規約は日本法に準拠するものとし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

8. お問い合わせ先

info@a-pulse.co.jp までお問い合わせください。

最終改定日 2021年2月14日

PAGE TOP